製品情報

映像・音響機器

撮像素子への異物侵入を防ぐ

防塵ゴム

シールゴム  シールドラバー  パッキン

デジタルスチルカメラ、ビデオカメラの撮像範囲へのコンタミの侵入を防止する防塵ゴムをご提供しています。

防塵ゴム写真
  • クリーンに特化した生産環境で生まれる、高密度な防塵シールド部品。

    デジタルスチルカメラ、ビデオカメラは、撮像素子(CCD、CMOS)に微細なコンタミが付着するだけで、その撮影品質が大きく劣化します。特に、防犯用など、屋外に設置されるカメラは、絶えずホコリや雨水にさらされるため、そうした厳しい環境での使用に耐えられるシビアな防塵性が求められます。ヤマウチでは、このようなコンタミ、埃、水の侵入を防ぐため、独自の解析技術を用いてシール性能について最適な形状設計を行い、クリーン性に徹底してこだわった工程にて生産された、防塵ゴム(シールゴム、シールドラバー)やパッキンをご提供。これらの映像機器の画質向上において重要な役割を果たしています。

主な特徴

防塵性能のためのクリーン環境に特化した生産ラインでの品質管理。

防塵ゴムの生産は、クリーンな環境で行うことが何よりも重要です。ヤマウチの防塵ゴムは、ゴムの混練から最終検査までの全行程において、最高レベルのクリーン性が確保され、徹底して品質管理された環境で生産されています。
クリーンな生産環境
工場内に設置されたクリーンルーム
工場内に設置されたクリーンルーム

幅広いバリエーション(A25〜65°)で、どんなカメラスペックにも最適。

ヤマウチでは、防塵ゴムに求められる耐熱性・耐候性・高寿命を兼ね備えた高品質な材料を、広範囲な硬度バリエーションでご用意しています。
広範囲なゴム硬度バリエーション
安定した材料特性

技 術

形状シミュレーションで最適な形状をご提案。

ヤマウチでは、非線形モデル専用の解析技術を用いて、防塵ゴムの反力及びシール性を予測することにより、製品ごとのニーズに対応した最適な形状をご提案することができます。
オリジナル形状では取り付けた際に相手部品に接触する可能性がある場合…
Current shape
形状シミュレーション 現行形状
下向き矢印
ヤマウチでは、変形量を変えることなく、反力を1/2に低減できる形状をご提案。
形状シミュレーション 提案形状
FEM解析結果グラフ

車載用カメラの防塵ゴム部品の全自動外観検査機導入。

ヤマウチでは、先進運転支援システム(ADAS)に用いられるステレオ、単眼カメラの最終保証として、2D、3Dカメラによる自動外観検査機を導入し、製品のピッキング、搬送、梱包までをロボットで無人稼働しています。
FEM解析結果グラフ
検査画面

お問い合わせ・資料請求

この製品についてのお問い合わせやさらに詳しい製品資料をご希望の方は、下記担当者までお知らせください。
映像・音響機器関連製品担当:古園